突然のエンスト対策に、チャースタ モバイルバッテリーは持っておくべし!

チャースタ モバイルバッテリーは、車やバイクの突然のバッテリー上がりの救世主。スマホの充電器としてはそこそこの値段だけど、いざというときのために車に忍ばせておけば安心ですね!

チャースタとは?

チャージ&スターターのことです。

車のバッテリーが上がったとき、上がって使えなくなったバッテリーの代わりにこのチャージ&スターターを使えばエンジンに始動をかけることができます。

一度エンジンに始動さえかけれれば、上がったバッテリーに対して充電もできるようになりますしね。

車のバッテリーが上がるとエンジンをかけることができないし、バッテリーに充電もすることができません。そうなると、他の車のバッテリーをつないでエンジンをかけるなどしなければいけないことに。ロードサービスを呼ぶとお金もかかるし、到着するまで時間もかかってしまいます。

 

チャースタモバイルバッテリーがあれば、自分でエンジンをかけれるのでとても楽ですね。

車のライトの消し忘れ、半ドアのまま離れてルームランプが付きっぱなし。

エアコンなど、電気使用量が多いのが夜。

該当のない場所でバッテリーが上がってしまうと、何も見えなくなってしまいますが、チャースタ モバイルバッテリーは、LEDライトが付いているのでエンジンルーム内部を照らしながら配線することができます。

他のバッテリースターターと比べてもかなり優秀

バッテリースターターは色々とありますが、極寒地だと動かなかったり、

電池の減りが早かったり色々と問題も多いのですが、このチャースタはスマホ充電もできるようにリチウムバッテリーを使っていて、環境の影響をそこまで受けないのも良かったです。

バッテリー交換には数万円かかるので、

バッテリーが怪しい場合はチャースタを買って凌ぎつつ、交換すると良いと思います。

このチャースタは、家庭用の100Vで充電できますし、iPhoneやXperiaなどのスマホも5回くらい充電できちゃいます。

国産車だけかと思いきや、外車でも問題なくエンジンを始動させることができます。

遠出するときや、山道、田舎道を行くときのために、車一台に一チャースタがあっても良いかも知れませんね。

ソーラーチャージャー併用で鬼に金棒

アウトドア用に、太陽光でモバイルバッテリーを充電することができるソーラーチャージャが市販されています。

起電力こそ多くはなく、充電に多少時間はかかってしまいますが、太陽さえあれば砂漠のど真ん中でも、人通りの全くない道でもモバイルバッテリーに充電できちゃいます。チャースタ モバイルバッテリーとソーラーチャージャーを組み合わせれば、まさに鬼に金棒ですね!

バイクのツーリングにも使える

車とは少し離れてしまいますが、バイクでツーリングする人にとっては1台持っておくとかなり安心できるんじゃないでしょうかね?

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加