車検は多く残っている車は高く売れる

2-3年ごとにある車検。車検の期間に合わせて車を売ろうと考えている人は多いと思います。

車検の残っている期間によって車の査定額は変わるのでしょうか。

次の車検まで1年以上あるなら高くなる

車検の期間が1年以上残っているなら、6-10万円のプラス査定になることが多いです。

車検の費用をそのまま買収価格に上乗せということはできませんが、車検が多く残っているならば買収価格にプラス査定して貰えます。

1年以上残っていれば結構違い、1年未満ならば1ヶ月でも11ヶ月でもさほど変わらないです。

また、軽自動車の場合は車検の費用が普通乗用車に比べてかなり安いので、車検が多く残っているからと言って査定額がそれほど上がることはありません。

軽自動車は車検期間を気にしなくても良いです。

大手の中古車販売業者は車検で査定額UPしてくれない

大手の中古車販売業者は、独自で車検する仕組みをもっていたりします。

こういったところは、車検費用を安く済ませることができるため、車を買い取るときに車検がどれくらい残っているかはあまりに気にせずプラス査定にならないことがあります。

せっかく車検を多く残していても、車検が少ない車とさほど査定額が変わらないならもったいないですよね。

もし車を10万円高く売れないか考えているなら

今の車がだいたいいくらなのか、最高いくらで買い取ってくれるのかを調べようとするならば、

車検の期間を気にするより、現時点で高く買い取ってくれる業者を探す方がカンタンで手っ取り早いです。

車の買収価格を決めるのは車検期間だけではないですから、車を総合的に判断したり、業者の在庫状況によって数万円の査定額の差が付くことはよくあることです。

かといって、複数の業者にそれぞれ査定して貰うのは面倒ですし、時間もかかってしまいます。

そういうときは、車の一括査定サービスを使ってみることをおすすめします。

無料でできるのはもちろんのこと、査定に出したからと言って売らなければいけないことはないので、一番高く買い取ってくれるところに売っても良いし、やめてもいいです。

車種、型式、住所を入力するだけでカンタンに8社くらいに一括で査定を依頼できます。

まとめ

売ろうとしている車の残りの車検期間は、長ければ長いほどプラス査定され、1年以上を区切りにその額はあがります。

でも、その期間でプラスされる額は業者ごとによって違うのは当然のこと。

査定額を決めるのは、車検の期間だけではなく、モデル、年式、色、走行距離、在庫状況など様々な要素がからんでいるので、

いくつかの業者に査定をサクッとお願いして一番高く買い取ってくれるところを見つけるのが一番手っ取り早く、カンタンです。

 

車検が残っている期間が長い方が高いといえば高いので、売るならなるべく早めが良いですね。

無料一括査定を試してみてはいかがでしょうか

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加