モデルチェンジと売る時期の関係

マーチ、ステップワゴン、プリウス、有名な車がありますが、当然数年ごとにモデルチェンジを繰り返して改良されていっています。

中古車相場はこのモデルチェンジに非常に敏感です。賢く高く売るためにも、タイミングを見計らいましょう。

 

モデルチェンジ前が良い

モデルチェンジとは

モデルチェンジは、同じ名前のまま新型を発表することで、フルモデルチェンジとマイナーモデルチェンジがあります。

 

モデルチェンジ後は、新車ディーラーは新型を押し、旧型は割引額を大きくして安く叩き売りします。

旧型の新車が安くなれば、それに引っ張られて旧型の中古車は当然安くなるので、モデルチェンジ直後には査定額はとても下がってしまいます。

フルモデルチェンジが中古車相場に与える影響

車種名だけはそのままで、ほぼ別の車になります。旧型の価格が大幅に下落する傾向があります。

マイナーモデルチェンジが中古車相場に与える影響

見た目はほとんど変わらず、ディテールを変更することがほとんどです。フルモデルチェンジほど価格に影響は及ぼさないです。

モデルチェンジのタイミング(時期)

2年前後でマイナーモデルチェンジ、6年ごとにフルモデルチェンジ。

  • 新車発表
  • 2年後にマイナーモデルチェンジ
  • 2年後にマイナーモデルチェンジ
  • 2年後にフルモデルチェンジ
  • 2年後にマイナーモデルチェンジ
  • ・・・

これを繰り返していくケースが非常に多いです。

今乗っている車のモデルチェンジ時期を調べる

愛車がいつモデルチェンジされたのかを調べてみましょう。

メーカーの公式サイトで調べることもできます。

「車種名 モデルチェンジ」などで検索すれば情報が出てきます。

モデルチェンジの1年前に売りたいところ

目安としてはモデルチェンジの一年前には売りたいところです。

なぜかというと、メーカーからモデルチェンジの発表があった時点で旧型の相場がが下がり始めます。

某掲示板とかで「新型発表か!」とか騒いでいる時点ではまだ大丈夫ですね。

 

ディーラーもモデルチェンジについては直前まで知らないケースが多い

モデルチェンジの1年前に売るのであれば、いつモデルチェンジをするのか一番詳しい人に聞けば良いじゃないかという話になりますよね。

自動車メーカーの開発車には聞くことができないので、ディーラーに聞いたりすることもあると思います。

しかし、おなじTOYOTAだからといって、TOYOTAのディーラーが未発表の新型車について

一般への広告よりずっと前に通知されていることはあまりないとのこと。

車の情報誌やインターネットで、社内より先に知ったなんてこともあるようです。

ディーラーに聞くよりはググった方がいいですね♪

要するに、4年後を目安に売りましょうってことです

今乗っている車を売るタイミングを事細かに計ったところで、

中古車の査定には車の状態、オプションパーツなどいろいろな要素が絡んでくるため、

モデルチェンジの1年前だから高く売れるという保障はないです。

車を買って4年前後を目安に乗り換えていくのが一番良いですよ!

 

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加