車の値段は下がる一方?いや、高い時期があるんです!

中古車相場は需要と供給のバランスによって激しく日々変動しています。

売る時期を選び間違えるだけで10万円前後ソンすることも・・・

どうせ売るなら高く売れる時期に売りましょうよ!

 

車の買取相場は基本的に下がりますよね。

「売るなら早く売るに越したしたことはない」と思っていないでしょうか。

しかし一年を通してみると、相場が上がることだってよくあるんです。

今回は

  • 「どういう時期に高くなってどういう時期に安くなるのか」と、
  • 「じゃあいつ売れば良いの?」

ということを紹介します。

1-3月がベスト!短期勝負ならボーナス直後と連休前

結論から話すと、時間をかけられる人は1~3月がベストです。

短期勝負で行くならばボーナス前と連休前を狙いましょう!

春先、連休後、お盆、正月は避けてください。

なんででしょうか?これを読めばスッキリしますよ!

中古車相場の価格変動は激しい

中古車相場は変動が激しいです。

相場というものは一般的に需要と供給のバランスによって決まります。

需要が供給より多いなら高くなり、需要が供給より少ないなら安くなります。

  • [需要>供給] = 高くなる傾向
  • [需要<供給] = 安くなる傾向

中古車相場について言い換えると、

需要 = 車を買いたい人

供給 = 車を売りたい人

ということになります。

つまり、

  • [車を買いたい人>車を売りたい人] =中古車相場が高くなる傾向
  • [車を買いたい人<車を売りたい人] =中古車相場が安くなる傾向

といいかえることができます。

中古車相場が高くなる時期は?

車を買いたい人が増える時期です。

1月~3月

引っ越しや転職、入学、就職など、ライフスタイルが変化するタイミングで車を買い換えたり、車が必要になったりする人が多いです。

また、4月1日の自動車課税を避けるためにこの時期に購入する人も多いです。

連休前(ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、3連休など)

大型連休に合わせて車の買い換えを検討する人が多いので、車を買いたい人が増えて、中古車相場が上がります。

お盆はこれに当てはまりません。

ボーナス前(7月・12月)

ボーナス前は大きな金額が入ってくるため、車の購入を検討する人が多いです。

車を買いたい人が増える以外にも、要員があります。

実はこの時期は、中古車業者も皆の財布が緩くなることを予想し、利益を上げるために中古車相場をつり上げたりしています。

中古車相場が安くなる時期は?

車を買いたい人が減る時期です。車を買いたい人が多い時期の直後は反動で減る傾向があります。

4月、5月

新生活が始まり、落ち着いてきたこの頃には車を買いたい人は減るため、価格は下がります。

大型連休後

大型連休で車を購入する人が多い反動でこの時期は閑散とし、人が少なくなるので相場が下がります。

ボーナス支給少し前

ボーナス支給直前は賑わいますが、その前は人が減る傾向があります。

お盆・年末年始

国民的大型連休のお盆は、大半の人が実家に帰省するなどして過ごすため、車を買いたい人は少なくなります。

特に年末年始は、年式が古くなるタイミングなので、価格は下がります。

 

このように、一年を通じて価格は上がったり下がったりします。

一番高く売れる時期を狙ってその少し前に一括査定を申し込むのが一番良さそうですね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加