本人名義で無くても売れる?色々頼まないといけない

クルマを貰った。

親戚、友人、息子、妻等・・・自分名義じゃないクルマ

これ売りたいけど売れる?

 

どんな場合でも、オーナー(所有者)の印鑑証明と実印、譲渡証明証が必須です。

相手が夫や妻(配偶者)だとしても、自分の親・息子だとしても、

その車のオーナーが本人名義でない場合は、売ることが出来ないようです。

楽に売りたいですけど、クルマって人並みにいろいろ管理されてるんでしょうがないですね。。。

本人名義にするには売りたい車のオーナーの印鑑証明と実印、譲渡証明書が必須です。

ディーラーによっては委任状が必要なときもあるようです。

自分が用意する書類

  •  本人の印鑑証明
  •  実印

あれ?これだけ? これだけです。

現オーナーにやって貰うことが多い

他人から貰った車売る場合、自分が用意しなければいけない物は多くないです。現オーナーの方に発行して貰う書類の方がずっと多いです。

クルマにあるか確認した方が良い書類(確認必須)

クルマには基本的に必要な書類があります。

これは車と一緒に保管されている場合がほとんどなので、

あるかどうかを確認するくらいで良いです。

なければ再発行などが必要なので、確認は必須ですからね。

  •  車検証
  •  自賠責保険証、自賠責保険納入証明書
  •  リサイクル券
  •  納税証明書

現オーナーに発行して貰う書類

  • 所有者の印鑑証明
  • 委任状(実印の捺印有り)
  • 譲渡証明書(実印付)

 コンタクトを取れるが海外に住んでいる場合

海外にいる場合は印鑑証明書が発行できないので、この印鑑証明書のみについては別のやり方で発行して貰う必要があります。

印鑑証明+実印の代わりになるのが

  • 署名(拇印)
  • 署名(拇印)証明

この2つが必要になります。
そもそも印鑑証明書は、現在住んでいる住所の管轄の訳書から発行して貰う書類のため、海外の場合は難しいんです。

住んでいる外国の日本大使館で

  • パスポート
  • 申請書
  • 署名する(拇印を押す)書類

を持って行き、発行して貰います。

死亡などでコンタクトを取れない場合

親が亡くなった等の場合、車も財産のため遺産相続の手続きが加えて必要になってきます。

  •  元の所有者が亡くなったことを証明できる除籍謄本
  •  相続人が確認できる戸籍謄本
  •  車庫証明書(同居の場合は不要)

 相続人が本人一人だけの場合

  •   相続人本人の印鑑証明

 相続人が複数

  •   相続人全員の印鑑証明(3ヶ月以内)

  自分が貰う

  •    遺産分割協議書(相続人全員の実印付)

  全員で貰う

  •    相続人全員の印鑑証明(3ヶ月以内)

クルマの価値をみて貰うだけなら書類は不要

これらの書類全部発行し終わってから売り始める必要ってないんですよね。

売りたいなと思ったときに一括査定などで申し込んで見積もってもらうことは出来ます。

書類がなくても一括見積は無料でやってくれますから。

なので、まず、売りたいと思ったら一括査定出してから考えても良いかもしれませんね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加