購入から5年以上経過した車は値がつかない?

クルマを買って4年くらい経ったけど、5年以上になるとこの車の値打ちもかなり下がっちゃうの??

だったら今売った方が良いのかな?それとも5年経ってからでもそんなに変わらないなまだ売らなくて良いのかな?

そんな疑問を持っているあなたへ!

答えは続きで

いま車を売るべきかを考えるときのポイント

  • 買った車が新車か中古車かで変わります。
  • 買った車を「乗り換える」予定か、「乗り捨てる」予定かで変わります。

 

新車を乗り換えていきたい人

新車を乗り換えて行く人は、4年ごとに乗り換える人が多いです。クルマは2年ごとにマイナーチェンジ、4-5年ごとにフルモデルチェンジが行われますが、フルモデルチェンジが行われると現行モデルが旧型となり、相場の価格がだいぶ下がります。フルモデルチェンジ前に売るとなると、4年前後になるという場合が多いです。

中古車の相場の影響が大きいので、もし新車で購入してから4年前後経っている場合は、一括見積などで現在の相場を見積もってもらうのが良いでしょう。

新車を使い捨てる人

せっかく買ったから壊れるまで乗り切ろう!という人です。このサイトに来た人は、乗り換えようか、乗り切ろうか迷っている人もいらっしゃるのではないかと思います。

クルマ自体は15年、数十万km乗れるように設計されていますが、実際は8年前後、走行距離10万kmになったところで使い捨てと判断して乗り換える人が非常に多いです。

その理由として、そのくらいの時間or距離を走行すると、クルマの各部品にガタがきて、故障がちらほら出てきはじめます。

部品交換などの頻度が高くなる費用が高くなってくると、「あぁ、もうこのクルマは寿命かな…」と判断するようになるからです。

 

売るときに「どこで売ってもたいした額にならないからどこでもいいや」と思ってしまうかもしれませんが、

8年以上、10万km以上走った車だとしても、会社によって査定額が異なります。状態が良いのにああだこうだと価格を下げられてしまうパターンもあるので、

複数業者に見積もってもらった方が良いでしょう。複数業者に見積もってもらうなら一括査定がおすすめです。

中古車を乗り換える人

中古車であっても、生産から4年経っていないクルマであれば、新車を乗り換える場合と同様に考えることが出来ます。

中古車を乗り捨てる人

中古車を買ったときはもう「これを壊れるまで乗り切る!」と思って買う人が多いでしょう。

その車も生産から5年以上経っていることがほとんどだと思います。

乗り捨て前提で購入した車を売るときに、「どこに出しても一緒でしょう?」と考えがちですが、

車の状態が査定額により顕著に反映されます。状態が良いのに悪いと言って安く買い取る業者もいるので、一括査定しておいた方が良いでしょう。

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加