車検切れの車でも売れるの?

 車にほとんど乗らなくなった。 ずっと車庫に放置してボロボロ。気づいたら車検も切れてた。

 廃車にするにもお金がかかるから売りたい…

 売るには乗っていかなきゃいけないから車検って通さないとだめでしょうか?…

そんなことありませんよ!

今は訪問査定があるから車検を通す必要がない!

廃車するのにもお金がかかる

廃車するのにも今は費用が結構かかってしまいます。

  • 引き取り費用10000円(国産車)
  • 廃車費用(1-2万円)
  • リサイクル料金8000円
  • 登録抹消費用350円

古い車はリサイクル料金も払っていないでしょうから、だいたい3-4万円かかってしまいます。

業者によっては廃車費用を素材費用として逆にお金をもらえたりしますが、あまり期待しない方が良いですね。

車検は安くて6-7万かかる

車検を通そうとすると、かなりお金がかかってしまいます。

  •   車検料
  •   自賠責保険
  •   重量税
  •   印紙代

もう乗らない車にこれだけの費用はかけれませんよね。でも安心してください。

今は、訪問査定というサービスがあるので、自分で車に乗っていかなくても、車を売ることができます。

 車検を通さず、訪問査定で売ってしまいましょう

車検が切れた車は、もう乗らないのであれば車検を通す必要はありません。

訪問査定サービスを使えば、中古ディーラーに持って行かなくても、担当者が車のあるところまできて査定してくれます。

一括査定で訪問査定してくれる業者を探すことができます。

自分の住所と車種を入力するだけで簡単に申し込めるので、これを使ってしまうのが一番楽でしょう。

車検が切れた車を売る前に知っておくべきこと2点

1.実は、売るときの車検の有無は査定額にほとんど影響がない

結構誤解している人が多いようなのですが、車検が残っているとしても、査定額のアップには繋がりません。

また、逆に車検が切れでもほとんどマイナスにならないんです。

中古車ディーラーが車検サービスを自前で持っていて安価な費用で車検ができるため、

前の車検を引き継いでいるということよりも、自社でしっかり車検しました!という方が高く売れるからです。

 2.車検があるない、よりも、綺麗かどうかが大事

ですので、車検が通った、通らないよりも、その車が綺麗かどうか、綺麗じゃないとしても大切に保管されていたかどうかが高く売れるポイントになります。

車検切れの車を売るときに大事なのは掃除

 書類があるか確認

  車検証、自賠責保険証、納税証明書が必要になります。基本的にはダッシュボードなどに保管してあるのですが、なければ国土交通省やディーラー再発行して貰う必要があります。

車内を綺麗にしておく

車内を綺麗にしておきましょう。

  •   荷物は全て下ろしてください。生活感があると、印象がよくなく、査定額が下がってしまいます。
  •   基本水拭きでOKなので、目に付くところを綺麗にしましょう。
  •   オイル等を電子機器の集まっているハンドル周りやパネル周りに使うと調子が悪くなって逆効果になることもあるので、水拭きでOKです。
  •   シートやフロアマットにどうしても取れない汚れがある場合はシートクリーナを使うと良いでしょう。

 洗車をして綺麗にしておく

洗車をして見た目を良くしましょう。

  •   水だけでもかなり綺麗に落ちます。スポンジとたっぷりの水を使うのがコツです。
  •  専用洗剤よりも重要なのが、洗車する日です。25度以上の炎天下だと汚れがこびりつきやすかったり、拭き取る前に水滴が干上がると跡が残ってしまいます。
  • ベストな洗車日は「洗車指数」でチェックしましょう。

 

車検切れの車を売るときに重要なのは、車内、外装が綺麗であることです。お世話になった車への最後の恩返しとして、綺麗にしてあげると気持ちいいかも知れませんね!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加