事故車、水没車は売れるの? 売る前にちょっとまった!

 事故車の処分にお金をかけたくない。 どうせ修理するなら買い換えたい。 私の車は事故車?

 水没したけど、修理するか買い換えるか

動かないなら廃車買取専門店

その車が動かないなら、廃車買収専門店に見積依頼を出すのがベストです。

クルマとしては売れなくても、金属材料や部品単体で見ると価値がありますから。

廃車業者にも色々あり、「処分に費用がかかる」「0円ですね」と言われりしますので、
複数の業者に見積もってもらうのが良いです。

修理されていて、きちんと動く状態なら中古車買取業者に売る

そのクルマが動くならば、中古車買収業者に売りましょう。

しかし、見積に出す前に、知っておくだけで査定額が変わるポイントがあるので紹介します♪

事故車=修復歴車

事故を起こしてしまったから、このクルマは事故車?そんなことはありません。

事故車にも基準があるんです。

 一般的には「事故車」、自動車業界では「修復歴車」

 修復歴車

中古自動車査定基準というものに定められている

「交通事故やその他の災害により、自動車の骨格等に欠損を生じたもの、またはその修復歴があるもの」

以下、参考です。

  交換してたら修復歴車になる部位

   Aランク

  • ラジエターコアサポート(交換)
  • ルーフパネル(単体)(交換)
  • インサイドパネル
  • クロスメンバー
  • リアサイドメンバー(修理)
  • トランクフロア

   Bランク

  • ピラー(交換)
  • ルーフ(ピラーから波及)
  • リアサイドメンバー(交換)
  • フロントサイドメンバー

   Cランク

  • フロアサイドメンバー
  • フレーム
  • フロア
  • ダッシュパネル

 この部位を修理してきたら事故車になってしまいますが、逆を言えば、バンパー修理やドア交換などをしただけじゃ修復歴車にはならないってことです。このページを見ていると言うことは、少しでも軽い接触事故など起こして車を修理したことがある人が多いのではないでしょうか。

でも軽い接触事故などで修理したクルマは事故車にはなりません。

「事故歴はあるが、修復歴はないクルマがほとんど」なんです。

 修復歴は確かにマイナス査定です。しかし、事故歴はあるが修復歴がないクルマは、きちんと修復されていればマイナス査定になることはないんです。

事故車ではない事例

左のフロントドアをガードレールにぶつけてしまって、ドアが大きくへこんで交換しないといけなくなった。

中古車ディーラーへ相談したらドア交換をしてくれた。→事故車にはならない

 

 修復歴がないのに事故歴だけで査定を下げる業者に注意

こんな人がいました。

「リアの一部を板金してあるんで、修復歴車です。なんで評価額は下がりますね~」といわれてしまった。

→よく調べたらバンパー修理のことだった

→フレームの修理ではないから、修復歴車ではない。危うくムダに査定額を下げられるところだった。

 

このように、査定額を下げてくる業者がたまにいます。この修復歴と事故歴の違いを分かっていなければ、あぁやっぱりと諦めるしかないです。

こういった損をしないためにも、一括査定で複数の業者に見積依頼を出すのが良いです。

きちんと話せば、事故歴・修復歴を分けて査定してくれるところがありますから。

正直に話すこと

 見た目ほとんど同じだから、修理したことを隠せば、何の問題もなく高く査定してくれるんじゃないの?なんて思ってしまうかもしれません。でも、修理したかどうかはすぐに分かってしまいます。何千台とクルマを見てきているディーラーですから、ボルト・ヒンジ・シーリングなどを調べれば、すぐにわかります。。

 多少のキズならこういう事故を起こしてここは直しました。と正直に話せば、担当者も他の部分は大丈夫そうだと信頼してくれますよ。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加