HONDA ステップワゴンはコスパ重視!

HONDAの廉価ミニバン ステップワゴンは、コストパフォーマンスが抜群です。コンセプトがはっきりしていてブレてないので、手軽にそこそこ良いミニバンが欲しいという人達に人気があります。

ステップワゴンとよく比較される車

ステップワゴンはリーズナブルなミニバンとして、TOYOTAのノア/ヴォクシーや、日産のセレナと良く比較されます。

3ナンバーのミニバンより維持費が安い

排気量が少ない方が車の維持にかかる税金が安くなります。

ステップワゴン、ノア、ヴォクシー、セレナは、2.0Lエンジンを積んでいると書いてありますが、スペック上は1990ccくらいなので、5ナンバーの車になります。年間維持の諸経費が約25万円です。一方、ヴェルファイア、アルファード、エルグランド、オデッセイなどの高級ミニバンは2.5Lエンジンを積んでいるため、3ナンバーになって維持費が36万円前後と、5ナンバーと比較して10万円ほど差が出てきます。これは大きな違いですね。

ステップワゴンのダウンサイジングターボエンジン

ステップワゴンの一番の特徴は、ダウンサイジングターボエンジン。

1.5Lエンジンだけれど、2.5Lエンジンと変わらない馬力を持っているエンジンのことです。

1990ccのノアやヴォクシー・セレナは2.0Lエンジンなので、ターボこそ使っているものの、1.5Lエンジンのステップワゴンの方が燃費が良いです。

ノア/ヴォクシーの燃費: 16.0km/L (ストロングハイブリッド)

ステップワゴンの燃費: 17.0km/L (ダウンサイジングターボエンジン)

ノア/ヴォクシーには、ハイブリッド車も用意していますが、車両本体価格が50万高いので、ここでは比較しません。

エンジンは静か

家族旅行やドライブの時って、子供達と話しながら楽しく運転したいですよね。このエンジンはとても静かなので、3列目の話も聞き耳立てなくても自然に聴けます。

ステップワゴンの価格

ノア/ヴォクシー : 246万円~

ステップワゴン : 228万円~

ステップワゴンの方が若干安いです。

ステップワゴンは新型が人気

元々コストパフォーマンスが良いと定評のあったステップワゴンですが、2015年4月にリリースした新モデルは、人気が高いです。

アイドリングストップ機能が良くなっていて、旧モデルはとりあえず燃費向上のためにつけたという感じでエンジンをかける度に「ブルルン!」って車が揺れていたのですが、新型になってその辺りの揺れがなくなっていました。

わくわくゲートは子供に人気・・・

新型は、後ろのドアが縦にも平櫛横にも開くわくわくゲーとなるものが追加されました。家族で試乗に行ったとき、子供がはしゃいでたって話をよく聞きます。

実際乗り降りは横のドアからするのがスムーズですし、必要に駆られる機会はあまりないのかなという印象ですね。。。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加