HONDAのミニバン オデッセイ

HONDAの高級ミニバン オデッセイ

TOYOTAのアルファードや、日産のエルグランドと比較して、

サイズは劣るものの、運転性能やコストパフォーマンスは良いです

比較される車

大型ミニバン、アルファード、エルグランド、ノア、ボクシー

オデッセイはこれらよりも3列目のシートが狭く重心が低い分、走行性能が一番良いです。

 

 

その分3列目のシートの車内空間を犠牲にしているため、

3列目を使うか使わないかが一つの判断するポイントになります。

 

1,2列目だけをよく使い3列目は荷物を載せたいなどであればオデッセイがオススメです。

オデッセイの乗り心地

スポーツ性重視ならアブソルート、乗り心地なら標準モデル

オデッセイアブソルートは、オデッセイによりスポーティな要素を味付けしたモデルで、足回りを堅くした分コーナリング性能が良くなっています。

乗り心地は標準モデルの方が疲れにくいです。2列目3列目の乗り心地が全然違うので、、、

ただし、新型モデルはサスペンションにトーションビーム方式を採用しているため、昔のダブルウィッシュボーン方式の時の方が良かったという声もあります。

乗り心地に関して言えば、新型よりも旧型モデルの低走行距離のものでも良いかも知れません。

4代目が人気(RB3/4型)

オデッセイは4代目が一部の人達に人気があります。エリシオンと統合する前で、スポーツタイプの中型ミニバンとしてオデッセイ独自の路線を突っ走っていたときです。

  • フロントマスクがカッコいい
  • ダブルウィッシュボーンで乗り心地が良い

などです。車高が低く、大きなステーションワゴンともみれるこのモデルはマニアックと言えばマニアックですね。

実際ゆったり乗りたいなら大型ミニバンの方が良いという人が多いですし、6-7人乗れるしさらにスポーティに走りたいなら、オデッセイよりひとまわり小さいステーションワゴンを選ぶという選択肢がありますから。

オデッセイの新型に期待すること

オデッセイは2015年12月に新モデルをリリース予定です。

新型になってから、トーションビーム方式のサスペンションについて不満が多く出ました。これ買うなら、大きいならエルグランドの方が乗り心地も良いし、小さいならMPVとかの方が乗りやすいって思ってしまいますしね。

今冬のモデルはハイブリッドになる予定で、28km/Lも走るとのこと。

ハイブリッドのミニバンの代表であるアルファードやヴェルファイアが18km/Lであるのをみると、これはかなり期待したいですね!

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加