車体も安く燃費はそこそこ日産マーチ

日産マーチは、ヴィッツとフィットの中間。ルノーを取り込んだデザインは個性的で、好きな人はこれが良い。性能はほぼ横ばい。最安モデルよりアイドリングストップ機構が付いたリッター23.okm/Lも走るXモデルが一番お買い得。40%減税対象。

日産マーチと良く比較される車

TOYOTA ヴィッツ、マツダ デミオ、ホンダ フィット、スズキ スイフト

コンパクトカーの代表はヴィッツ。フィットやマーチがヴィッツを研究してきて室内空間や走りに違いを見せて来ています。

フィットはよりHONDAらしくスポーティに走る足回りやデザインで、マーチはヴィッツとフィットの中間的な存在。マツダデミオはエンジンも新しく、タイヤや車体全長がひとまわりおおきかったり頭抜けている印象。

マーチの良いところ

車両本体価格が安い

現モデルも発売から1年経過したので安くなってきています。オプションを様々につけても軽自動車よりも安く買えたりします。

燃費が良い

コンパクトカーは車体が軽い分エンジンの排気量も少なくて済むため燃費が良いです。

デザインが個性的

マーチはデザインが特徴的なので、それが好きで買う人もいれば、それがいやで他のものを選ぶ人もいます。

 

マーチの良くないところ

コンパクトカーの中では非力

1.0-1.5Lエンジンを積んでいますが,マーチは1.2Lエンジンで58ps。フィットは1.3Lで73ps,スイフトは1.3Lで67psとみると、非力な方。コンパクトカーはどれも性能はだいたい同じで、2人乗るなら普通に走れますが、大人が4人乗ると非力を感じます。

その中でも一番非力なマーチは上り坂や、交差点の発進時に特に非力を感じることが多いです。

馬力に合わせてタイヤのホイールもひとまわり小さいものを用意しているため、二人や一人で乗る分には非力を感じることは少なくなります。

マーチの中古車は安い

NISSAN車は、HONDAやTOYOTAと比べて中古車が安いです。中古車が安いと言うことは、リセールバリューが低いと言うことです。

もしマーチを買うならば,長く乗って乗りつぶすつもりで買うと良いです。

エコカー減税はできるが。40%にとどまる

低燃費を謳っているだけあってもちろんエコカー減税対象です。しかしエコカー減税対象車両が見直された今、60%減税のデミオやフィットに対してマーチは40%減税の対象にとどまっています。

トランクが狭い

コンパクトカーで一番車内空間が広いのはFIT。

後発なので、設計もそこを重視しています。

マーチはVITZやFITと比べて狭め。特にトランクは旅行時に大きな荷物を入れるのに一苦労しそうです。

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加