コンパクトなミニバン HONDA フリード

HONDAのフリードは、ちょっと特殊な車。ワゴンよりは大きいし、ミニバンよりは小さい。ミニバン並の広さを持ったコンパクトワゴンといったところでしょうか。このサイズで2列目がウォークスルーだったり、3列目を折りたたんで荷物を載せられるなど、ワゴンのような走行性能は求めないけれど、ミニバンほど大きいのも困る。なおかつ大きな荷物を運ぶ機会の多い、地方のユーザーなどに人気です。

フリードと良く比較される車

TOYOTAのアイシス、WISH、シエンタ。マツダのプレマシー、MPV等と比較されます。

しかし、これらは6人乗れるセダンという印象で、フリードのように車内空間は広くないです。走りを重視するならワゴンですし、車内の広さやコストパフォーマンスを重視するならフリードですね。

ミニバンとして考えるならば、ライバルはオデッセイ、エスティマなどの中型ミニバンや、CX5などのSUVになってくるかと思います。

フリードの広さ

フリードは、車内が広くウォークスルーできるので、1列目から2列目、2列目から3列目へ移動しやすいです。また、他のワゴンにはないスライドドアを装備しています。この辺りがミニバンらしいですね。自動スライドドアは子供受けが良いです♪

高さについても、ワゴンの中で170cmを越えているのはこのフリードだけ。乗りやすいだけでなく、自転車をそのまま積むことができちゃいます。

フリードの乗り心地

フリードは、ワゴンと比較して車高が高くて視界が広いので、運転初心者や女性でもストレスなく運転できます。奥さんが近くのスーパーへ買い物へ行くのも、ストレスなくさっといけますね。ワゴンやセダン、コンパクトカーなど視界が低いと駐車場に停めるのも一苦労で、なら自転車でいいやとかなっちゃいますし。

加速についてはHONDAのi-VTEC1.5Lエンジンを積んでいます。多くのワゴンやミニバンは2Lエンジンなので、非力を感じることもあるかと。

運転しやすさを考えるならば非力でも視界が広くのびのび運転できるフリード。きびきびした走りを重視するならワゴンを選ぶのが良いですね。+10万円でマツダのプレマシーや、TOYOTAのWISHが買えちゃいますから。

ミニバンとしてみると、1.5Lエンジンで16.0km/Lは燃費が良いほう。ハイブリッドなら21km/Lなので言うまでもなく良いです。

フリードはエンジンブレーキが効かない

燃費を良くするためにフリードはエンジンブレーキがほとんど効かないです。

アクセルを離すと回転数が1000rpmほどのまま、スーッと進んでいきます。

信号前のアクセルやブレーキの踏み方がちょっと変わるので、この辺りに慣れるかどうかで燃費16.0km/Lに近づけられるかどうかが決まってきますね。

 

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加